システムメトリックス株式会社

  • ホーム > 
  • CADデータ変換サービス(無償)

CADデータ変換サービス(無償)

本サービスは、IntelliJapanの協力のもと、変換エンジンにIJCADを利用して行っております。
IJCADの詳しい説明はホームページをご覧ください。

IJCAD2014

当社では企業向けに、 本サービスと同じようなシステムをイントラネット上に構築するサービスを有償にて行っております。詳細については、お問い合わせください。

サービス概要

本サービスは、CADデータのフォーマット形式を別のフォーマット形式に変換する無償のサービスです。
下記対応フォーマット形式のデータを指示にしたがって送付すると、変換サーバーで処理を行い、ご指定のフォーマット形式に変換いたします。
変換処理が終われば、メールにてお知らせし、明記されたアドレスからダウンロードいただけます。
なお、本サービスをご利用いただくにあたり、会員登録をしていただく必要があります。
会員登録は、左の[新規会員登録]をクリックして、案内にしたがい記入しください。
また、ご利用に際しまして、必ず利用規約をお読みください。



注意事項

  • ご利用が集中した場合、データ変換に時間がかかります。
  • 想定外のフォーマットデータの受信等によりシステムダウンを起こす可能性があります。その場合、復旧にある程度の時間がかかります。
  • 変換元にSXF(SFC/P21)を指定することはできません。
  • ラスターを含んだDWGを変換するとラスタイメージのデータは、取り込まれません。
  • レイアウトに描かれたビューポートをそのままJWWに変換することはできません。
  • 一度に変換できるファイルの容量は5MBまでです。
  • 圧縮されたファイル(zip形式,lzh形式など)には対応しておりません。
  • 変換対象元のファイル名に、”.(ドット)”が複数含む場合は、”-(ハイフン)または、_(アンダーバー)”に変更後、ご利用ください。
  • お一人でのご利用は1日あたり10回までに制限させていただきます。
  • 変換されたデータはお早めにお受け取りください。変換データのお預かり期間は2日間で、それ以降は自動的に削除されます。
  • 本サービスは、100%の変換精度を保証するものではありません。変換可能リスト対象のデータでも、特定のファイルによっては全く変換できないものもございます。